babaリズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

『babaリズムの森』曲紹介~第一弾~

「木漏れ日の世界」を聴いてくれた人達の反応がなかなか良くって嬉しいです。
それと『babaリズムの森』も1枚目より良いというご意見も聞けて、それもまた嬉しいです。
私も2枚目の方が聴いてて落ち着くのでお気に入りです。
もちろん1枚目もとっても好きです。
それぞれその時にしか出てこないメロディだったり言葉だったりするので、
よく「曲作りは日記のようなもの」ってアーティストのインタビューとかで聞きますが、
本当にそんな感じがします。

そんなわけで、babaリズム本人もお気に入りの『babaリズムの森』です。
唐突ですが、ここら辺で1曲1曲について自分なりの思いを書かせて頂きたいと思います。
ちょっと曲のことを改めて整理したい気分なのです。


「旅の終わり」
 イントロは今年の3月に奄美大島に一人旅した時からありました。
 良い感情も悪い感情もいつかは忘れてしまうかもしれない。
 全部を覚えてはいられないからごく当たり前のことなんだけど、
 なんかそれって少し寂しいなって思ってしまう。
 だから私はその時その時の感情を唄にできるようにしたいのです。
 この曲でそのようなことを言ってる部分が私が特に気に入ってる場所です。

「君を探す」
 これもメロディは奄美大島でほとんどできてました。
 その頃は奄美の言葉「ネリヤカナヤ(海の彼方の理想郷)」を思い浮かべてました。
 結果的には違った内容の歌詞になりましたが。
 私としては「君」は自分だったり、自分が作った曲だったりを指しているつもりです。
 『babaリズムの森』の中では一番最初に出来た曲です。

「大丈夫」
 この曲は特に個人的なものだったのでCDに入れるのを少し悩みましたが、
 私自身この曲にすごく元気づけられたので段々と皆さんにも聴いてほしくなりました。
 自分の中で冷たく固まったものを抱え込んでいる時、
 あるきっかけで心が一気に温められた瞬間、それが溶け出して涙になる。
 私はそういう涙を何回か流したことがあって、そんな唄を作りたかったんです。

「五月の田園」
 今年のゴールデンウィークは高速バスで実家のある新潟に帰りました。
 懐かしい田園風景が広がってきた瞬間、
 せっせと田植えをする人々のたくましい姿に、自然と人間の生命力をひしひしと感じました。
 田園風景に生きるパワーをもらったら、涙はもう乾いてしまいます。

「森のブランコ」
 CDの中では一番最後に出来た曲です。
 この曲に関してはその時何を考えて作ってたのか思い出せなくて、
 すごくあっという間に浮かんでいつの間にか出来ていたという記憶しかないです。
 ブランコとハンモックっていうのは、これまた奄美の海辺で見た風景です。
 不眠症気味で崩れた生活と気持ちをどうにか取り戻したい私。
 歌詞を見てるとそんな感じがしますが、
 とても可愛らしい曲になってくれててありがたいです。
  1. 2007/08/26(日) 10:58:44
<<『babaリズムの森』曲紹介~第二弾~ | ホーム | 大切にしたいこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babarhythm.blog99.fc2.com/tb.php/33-14ecc039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

babaリズム

Author:babaリズム

Live Information

2013.4.28(Sun) @阿佐ヶ谷 Next Sunday

OPEN 18:30/START 19:00

ALPLAYER

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

未分類 (254)
動画 (13)

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。