babaリズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

好きなところ

電車に乗ると近くに知らない人が沢山います。当たり前ですけどね。
ゆとりがあったら一人一人、人間観察してみるのも面白いんですよね。
疲れてそうな人、日々が充実してそうな人、私と同い年くらいの女の子も。
(といっても、もう私も26才目前なので「同年代の女性」と言うべきかなぁ)

こんなことを思います。
「あぁ、これは東京の風景だぁ」
もしも実家のある新潟で暮らしてたら見ることもない光景だと、ふと感じます。

今はそんなに満員電車にはち合わせることもないですが、
東京の電車の中の風景は、一番東京っぽい。
色んな人がいて、様々な顔があって、様々な服装して、様々な年代で、それぞれの雰囲気を放っている。
それがとても自由で良いなぁ!って、上京した時に思いました。
私はずっと、都会に夢を描いてたありきたりな若者でしたからね~。
東京に出たら何でもいいから自分の幸せを見つけられるんじゃないかと、
高校時代、くるりの「東京」を聴きながら、望郷の念にさえ憧れを抱いたものです。
実際は、学校に通う、会社に通う、が生活の中心だったので、
そこまで思い描いた憧れとは違っていましたが。
でも、都会は文化的で、ハイセンスで、というそんな面に惹かれたんでしょうね。
あぁ~、田舎者ですよねぇ。

人や情報や手段が多い分、欲望と希望と、後悔と夢と、悩みと慰めも、
もう、何もかもが複雑に入り混じってるのが都会、っていうイメージがあるんですが、
そんな中、電車の中ってちょっと独特な雰囲気がある感じがします。
ふと素になってる、とか、演じてる自分が抜けきらない、とか、
そんなの何にも関係ない小学生がいるとか、外国人が観光にきてる、とか、
街に出るよりも、もっと素朴なカルマっぷりを見てるのが面白いです。
みんな今日も、色んなものを見て、色んなことを感じて、それを明日の糧にしたり、しなかったり。
あぁ、なんて自由なんだ、って思います。
時と場合によっては、なんて人間は可笑しいものなんだろう、ってちょっと元気になりますね。

今日は電車の中で録音した曲を聴き直したりしてたら、
都会に住む人達にとっては、私の唄なんてほんとに純情すぎてつまらないのかもしれない、
なんて、そんなことを思ってしまったんですが、それで良んだと思うためにもこんなことを書いたわけです。

そんなこと考えてしまうことだって、「フフ、可笑しい」、って思わせてくれる。
それが東京の電車の風景の良いところで、嫌いなとこだけど好きなところです。
  1. 2008/03/26(水) 00:41:46
<<焦るな | ホーム | 楽あれば苦あり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babarhythm.blog99.fc2.com/tb.php/101-783e2912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

babaリズム

Author:babaリズム

Live Information

2013.4.28(Sun) @阿佐ヶ谷 Next Sunday

OPEN 18:30/START 19:00

ALPLAYER

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

未分類 (254)
動画 (13)

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。