babaリズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

サザンカラオケ

こんばんは。
あっという間に5月も終わりという、この時の流れの早さについていけていない。
そんな私です。おかしいなぁ。
でも、良い季節ですね。

そんなわけですが、今週の日曜日にはライブがありますので、お知らせから失礼致します。
イベントを終え、なんだか気持ちがふと落ち着いてしまったように思ってましたら、
そういえば、またいつものようにライブができるんだと、
それはそれでとても楽しみです。
どうぞお時間のある方は、ぜひ、よろしくお願い致します。
何を唄おうかなぁ。


《ライブのお知らせ》

2012.6.3(Sun) @阿佐ヶ谷 Next Sunday
OPEN 18:30 / START 19:00
charge 1,500YEN 1Drink付
ナギラアツシ / kensora / babaリズム / 楽の音


昨日、『babaリズムの学校』でサザンカバーを一緒にやってくれた、
歳星(さいせい)さんと、nanamiちゃんと一緒に、
うふふ。サザンカラオケやってきました。

私とnanamiちゃん、前回二人だけでサザンカラオケをした時は、
5時間ぶっ続けで歌い続けたんですが、
今回は、歳星さんの素晴らしい歌声でサザンを聴きたい!という願いと、
今月末に三十路の仲間入りをするnanamiの誕生日記念を兼ねての開催です。

さすがに5時間はもうやめよう、ということで、今回は3時間という時間制限を持ちました。
三人で順番に歌って36曲。(私→nanami→歳星さんの順。)
最初はnanamiに向けて、「Happy Birthday」(名盤『KAMAKURA』からの一曲)を歳星さんと私で歌い、
最後は歳星さんに2、3曲続けて歌っていただいた後、やはり「勝手にシンドバッド」を全員で歌う。

歳星さんの「いとしのエリー」も「慕情」も素晴らしかったです。
いや、どの曲も言葉にならぬほど素晴らしかったです!
「さすが!」と、nanamiも私も、たいそう幸せな気持ちでおりました。

DSC_0010.jpg

サザンはやっぱりこんな風に歌ってほしい。
歳星さんの歌声は、本当に愛を感じました。
よく変に桑田さんのモノマネっぽく声をくねらせる人がいますけど、
もっとちゃんと聴いて欲しいですよねぇ。
全然違うし、もう本当に桑田さんってどの曲も上手いんだよなぁ!って思っちゃうほどの歌唱力なので、
もうくねくねとは全然違うということを、
私はいつまでも、いつまでも、胸にしまっておくことにします。(面と向かっては言わない。)




さぁ、ところで…。
緑の季節になりましたね。
私がこれから何を言おうとしているのか、
察しの良い方には分かってしまうかもしれません。

何でしょうか。

そうです~。

こ・と・し・も♪

我が家にゴーヤがやってきました。

DSC_0007.jpg

去年のゴーヤ観察日記を見ててくださった方もいらっしゃるかと思います。
昨年度、節電効果でちょっとしたブームになっていた「緑のカーテン」。
私もブームに乗ってゴーヤを育てていました。
今年もまたやろうかなぁと思い立ち、
5月の連休後、苗を買ってきたんです。

でも、今年は何かもう一つ楽しみをと思って、朝顔の苗も隣に植えました。

DSC_0008.jpg

また成長してきたら日記つけますね。
今、ゴーヤの方はだんだんツルが伸びてきていますが、
二つ植えた内の片方の苗がどうも元気がなくって、心配しています。
なんか、よく、"「頑張って」とか声をかけたら植物が本当に元気になった"、
というような話を聞きますが、私もそれ、やってみたらいいんでしょうか。


そんなわけで、今年の夏も楽しみな緑のカーテンです。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 00:23:08

『うたっていいね』、初コラボですね!

こんばんは。
あたらしい動画は初コラボです。
ハヤシくん、ですー。


「おなじ話」 ハンバートハンバート




これは公園でほのぼのしてますが、
でも、もう一曲アップするつもりですので、
お楽しみに♪

ってか、わたし仕事遅いなー!
  1. 2012/05/21(月) 00:46:46

おもいでのアルバム≪ライブ編~後半~≫

≪準備編≫
≪ライブ編~前半~≫
より続きまして。


≪ライブ編~後半~≫

二時間目。
コラボTimeが終わり、次はカバーTimeです。
お呼びしますよ。ハヤシくんです~。

ハヤシタカユキ
 便利な言葉を使ってしまっては、あまりに曖昧で逆に失礼かもしれないんですが。
 でも、やはり一言で表すならば、ハヤシくんは何をしていても「かっこいい」と、私は思う。
 歌を唄っていても、ドラムを叩いていても、ダンスを踊っていても、
 ひとつひとつ全てがハヤシくんそのもののように見えてくる。
 ステージに立つ姿を見る度、「良いもん見てしまった」となるのだ。
 去年三十路を迎えてなお、止まる事を知らない。ハヤシタカユキfrom中野ハリセンボン。

babaリズム×ハヤシタカユキ
12.jpg

以前、YouTubeの『うたっていいね』でコラボしよう、という話をハヤシくんとしていました。
その時一度練習したのが、今回最初に歌ったハンバートハンバートの「おなじ話」です。
結局その後、動画作成まで出来ずじまいでいたんですが、つい最近、撮影会をしてきました。
なので、その様子は近日中にYouTubeの方でアップできればと思っています。お楽しみに!

アンケートでは、このハヤシくんとのコラボに○をつけてくださった方がたくさんいらっしゃいました。
「名曲の力だね」なんて、ハヤシくんは後で話してましたけど、
やっぱり、そのエモーショナルなボーカルに感動した人もいたはず。

 ♪おなじ話(ハンバートハンバート)
 ♪kimochi(ZAZEN BOYS)


二時間目の最後は、私の大好きなサザンのカバーです。
登場してくれたのは、
私と誕生日の近い、歳星(さいせい)さん、
私と一か月と十日違いで三十路になる、nanamiです。

歳星
 私は自分で企画ライブをするなら、絶対にサザンをやりたい、と前々から思っていました。
 去年の四月、この同じ場所で歳星さんの誕生日ライブを観させていただいた時、
 サザンの『ナチカサヌ恋歌』(原曲は原由子がボーカル)を唄っているのを聴き、
 その素晴らしい唄声といい、醸し出す雰囲気といい、私はもちろん心を鷲掴みにされました。
 「ぜひ一緒に歌っていただきたい」、というのは、今回の私の一番のワガママだったかもしれません。


(チェリストnanamiの紹介文はのちほど。なにしろ、彼女は次のバンドと掛け持ちなんですよ。)

babaリズム×歳星×nanami
8.jpg

二人でサザンカラオケ(サザンしか歌わないカラオケ)に行くほど、私とnanamiは大のサザン好き。
そして、これまたマニアと言えるほどサザンについて我々に熱く語ってくれる歳星さん。
一緒に演奏ができたことは最高の思い出です。
歳星さんが歌い出した瞬間、見てる人が「おぉ~」と聴き入ってしまう様子、
それを近くで体感できたような気がして、本当に素晴らしいひと時でした。
私も隣で聴き入ってしまって、せっかく練習してきたコーラスもギターもうわの空で、ごめんなさい。
でも本当に楽しかったです。

 ♪Ya Ya(あの時代を忘れない)(サザンオールスターズ)
 ♪シャ・ラ・ラ(サザンオールスターズ)


【三時間目 バンドTime】

15分の休憩をはさみ、
最後はバンドスタイルでのbabaリズム曲です。
コラボTimeが無事終わったとこで、
あぁ、一緒に演奏するって本当に良いなと、ポワァ~っとした頭を冷やしに外へ行きました。
この日、ライブ中お酒は呑んでいませんでした。
興奮なのか、風邪なのか、頭はポワァ~っとしています。
でも、最後の三時間目は、お待ちかねのバンド。
気を引き締めていきたい。
だって、かっこいいバンド名をつけたんだもん。
かっこよく終わりたいです。


The Floating Planets
 本日限りのバンドが結成されました。「漂う惑星達」をご紹介します。

Bass イトウシュウヘイ
 私がbabaリズムとしてやり始めた頃から、
 「良いよ~。babaリズム良いよ。」と私をほめて伸ばしてくれたような、そんなシュウヘイさん。
 その言葉がなかったら、私は今日ライブをしていないかもしれないですよ。いや、ほんとですよ。
 それくらい、「シュウヘイさんが言うんだから」という気にさせてくれる頼もしい先輩です。
 本来はハヤシくんと同じく、中野ハリセンボンのベーシストであります。
 そしてギター教室の先生でもあります。今回もまた頼もしい。

Drum 杉本亮平(joeさん)
 いつぞやの呑み会で、隣の席だったjoeさん。
 その時もらった名刺に見覚えがありました。
 肩書きはdrums、percussions、気象予報士。一度もらったら忘れられない、どこか印象的な名刺です。
 そうか、以前お会いしたのは、(ここ)ネクストサンデーのライブ!とお互いに思い出しました。
 ご自身のメインバンドの他、多くのミュージシャンのサポートをしているjoeさんならば、
 私の何かしらを分かってもらえるのでは。そして、本当に分かっていただけた。

Cello nanami
 「つねに自然体。」友人という立場から見て、それが彼女の好きなところであり、
 何かといつも面白くさせてくれる。
 そんなnanamiは私よりひと月遅く、来月の末に三十路を迎えます。
 本日のメンバー唯一の二十代女子です。
 それにしても、今回のライブにおいて、バンド、サザンカバーと掛け持ちをお願いしたにも関わらず、
 根っからの追い込まれタイプである私を、影からつついてくれ、実際動いてくれて。
 そのおかげで今日という日を迎えられたんです。
 本当にコンサルティング料が発生するんではないだろうかと内心ドキドキしています。

babaリズム & The Floating Planets
10.jpg

この曲はこんなにも楽しい曲だったんですね。
最後に歌った曲は、「babaリズムの季節」でした。
9.jpg

アンコールの一曲も含め、全部で4曲バンドスタイルで演奏しました。
メンバーに声をかけた時には、「この人達ならきっと楽しいし、安心だ。」とは思っていました。
でも4月にスタジオ練習に入った時、私のそんな期待を更に上回ったところにみんながいました。
私は、「そうです!」「もう、その通り!」「すごい!」と言うばかり。
そして、ほんの計4時間程度の練習の間に、はっきりしたことがありました。
頭脳派男性陣お二人の的確な発言、演奏。
それに対し、あくまで感覚的な女子二人の”なんだかわからないが上手くいっている”表情。
そんな構図です。
つまり、シュウヘイさんとJoeさんに頼りっきりだったということなんですが。
だって、本当にすごい。しかもいろいろと息ピッタリでした。
nanamiが一緒にヘラヘラしてくれていたのが、心なしか嬉しかったです。

 ♪流れ星
 ♪混乱
 ♪ロマンチック
 ♪babaリズムの季節


最後はサプライズでケーキをいただきました!
11.jpg
みんなさん、本当にありがとう!



さて、ライブは終わってしまいました。
あっという間に。
来てくださった方々一人一人とお話しできたわけではなかったです。
限られた時間というのは、とっても難しい。
感謝の気持ちはこんなところで伝えたって、伝えきれるもんじゃありません。
だけど、本当に、お会いできてすごく嬉しかったです。
伝えきれないとは思いますが、どうもありがとうございました!



ライブ後、阿佐ヶ谷駅前の居酒屋で、出演者全員プラス5人で打ち上げをしました。
新潟から来てくれた私の旧友も参加してくれ、本当にみんなで楽しく呑みました。
夕方の早い時間から呑み始めたので、居酒屋を出たのは19時過ぎくらい。
その後、ミュージシャンだらけのカラオケへと向かったんですが、
これがめちゃくちゃ面白かったおかげで、
数日間は、ここで聴いた曲が頭の中でリピートされていました。
16曲も歌ったのに、自分のライブ曲よりもカラオケ。
チャゲアス、大都会、クレヨンしんちゃん、百恵ちゃん…。
今でもはっきり思い出せるほどです。


こうしてる間に、日が暮れてゆき、
雨も昼間には上がっていました。
長くなっちゃいましたが、幸せな一日を振り返ることができてよかったです。
今日はこれから新潟のお酒を呑みます。
DSC_0002.jpg

あれ、また降ってきたのかな。
  1. 2012/05/05(土) 18:07:39

おもいでのアルバム≪ライブ編~前半~≫

≪準備編≫から引き続き…。


≪ライブ編~前半~≫

とうとうライブ当日になりました。

13時の開場の一時間前からリハが始まります。
私は11時半頃阿佐ヶ谷に着き、受付スタッフをやってくれる友人と落ち合った後、
一足先にネクストサンデーに着きました。

今回は「わたし×誰々」というコラボスタイルが4組。
それにより、転換や楽器のセッティングなどで、リハ・本番ともに時間がキツキツになっていました。
ネクストサンデーPAの沢田さんにはこれから何から何までお世話にならなければなりません。
DSC_1.jpg
また、生楽器であるチェロが入った4人編成のバンドもあります。
「ピックアップでなく、マイク録り」というのが、PA沢田さんの心配のタネであることを知りつつ、
「どうかお願いします。」というばかりの私。
いつにも増して深々と頭を下げることしかできませんが、きちんとご挨拶しておくべき人です。

それなのに、なぐり書きのセットリストとタイムテーブルを渡しても、
「うん、大体わかるから大丈夫だよ~」という懐の深さ。
沢田さんほど優しくスゴ腕のPAさんに出会えたことも、これまでbabaリズムを続けてこられた理由の一つです。


出演者がだんだんと集まってきて、リハ開始。
会場で音を出してみたら、思い描いていたよりずっと良い感じでした。
心配していたバンドも、歳星さんがサザンを歌い出す瞬間も、
なにか、今日のライブの楽しい予感が一気に漂ってきました。

ふと気づけば、リハをやってる間に受付のCD販売スペースがにぎやかになっています。
ヴィレッジヴァンガードばりのPOPはやはりnanamiか。

あとは、前にも書いた通り、リハの最中に両親から花束が届いたのが、
この日最初の三十路記念らしい、嬉しい出来事でした。



さてさて、そろそろライブが始まります。



私、ライブ中はもちろんのこと写真など撮っていなかったので、
ネクストサンデーでDVDにしてもらった映像で振り返ります。
ちょっと画像が粗めになっておりますが、すみません。
誰かもしかしたら写真に撮っておいてくれただろうか…?




【一時間目 自習】

会場にはもう30人近いお客様がいらっしゃったと思います。
最初はリクエスト曲、ハナレグミの「家族の風景」のカバーから始めようと思っていました。
それも、ステージからでなく客席でマイクを使わず歌おう。
「家にみんなを呼んだような雰囲気」で歌えるように、
「おうちライブ感覚」で見て楽しんでいただけるように、そんな一曲目にしたかったです。

ステージ右脇カウンター付近から、ライブスタート。
3.jpg

1.jpg
後ろもウロウロします。

ジャ~ン。と歌い終わって、ごあいさつの後、

さ、それじゃ自習します。
2.jpg
いつも通りステージに上がって、三曲ほど歌いました。


<一時間目セットリスト>

 ♪家族の風景(ハナレグミ)
 ♪新宿 in the night
 ♪朝(曲名仮)
 ♪お迎えの駅


【二時間目 コラボ&カバーTime】

なんだか書いてると長くなりそうですが、ライブはここからです。

今回お客様にお渡しした配布物には、私がそれぞれゲストミュージシャンの紹介文を書きました。
というのも、きっと私、MCでちゃんとご紹介してお話するというのができないだろうと考えたからです。
DVD見返したら、ほんとに全然ちゃんと紹介してないではないですか…!
ミュージシャンのみなさん、本当にすみません…。

さて、ではその紹介文とともに、コラボTimeを振り返ります。
まずはらいさんからスタート。

らい 
 らいさんは三十路になってから続けていることがいくつかあるようです。
 たばこをやめる。毎日お酒を呑む。
 それから、『笑っていいとも!』のテレホンショッキングを毎日録画する。
 そんならいさん。本名は漢字で「雷」です。
 本日ピアニカで私のオリジナル曲を一緒に演奏してくださいます。
 また一緒にビールをちびちびと呑みながら、映画の話でもしましょう。
 今度は渋いギターに合う曲作ります。そしたら弾いてくださいね。私、歌います。

babaリズム×らい
5.jpg
 
らいさんとのコラボ、あとからDVDで振り返ってみたら本当にとっても素敵でした。
選曲も良かったかもしれません。babaリズムの曲の中でも、特にピアニカが似合いそう。
曲も音色もらいさんも私もお客様も、なんだかすごく温かい雰囲気でした。

 ♪岸辺のランデブー
 ♪Road Movie


こんな風に進めていいんでしょうか。

さて、お次はRisaさんで~す。

Risa
 去年Risaさんとタエさんという方が企画したライブに出させていただきました。
 初対面のRisaさんに「今度ライブ企画するから出ない?」と聞かれ、「いいとも!」と答えた私。
 今回は逆に声をかけたら「いいとも!」という、そんな感じで、
 これまた『笑っていいとも!』みたいですね。
 私には兄が一人おりますが、時々、こんな風に一緒にギターを弾けて、
 音楽も仕事も色んな話ができる姉がほしくなります。なってはくれないでしょうか。

babaリズム×Risa
6.jpg

Risaさんとのコラボはとっても上手くいったなと自分でも思っちゃってて、
演奏してる最中は本当に楽しかったです。
「鳥」は一人でギター弾くと、どうしてもしっとりし過ぎてしまう気がしていたので、
こうして二人でジャンジャン弾くっていう方が、ワイルドで良いなって思いました。
焼き鳥食べに行きましょうね。

 ♪鳥
 ♪会いに行こう



さ、お次の方を紹介する前に、
やっぱりこれでは長くなりすぎるから、記事を改めます!
≪ライブ編~後半~≫へ!
  1. 2012/05/05(土) 17:28:07

おもいでのアルバム≪準備編≫

あれから二週間経ち、
直後に崩してしまった体調もずいぶん回復しました。

そして今日は子どもの日。
皆さん連休いかがお過ごしでしょうか。
私は新潟の実家に帰ってきています。なんだかずーっと雨ですね。

楽しすぎた思い出のせいで、
さみしいなぁ…、なんていう気持ちは一体何なんでしょうね。
新潟の家族も、友人も、街並みも、景色も、お酒も、
いつも通り待ち遠しかったはずなのに、
どこか心にぽっかり穴をあけている。
天気さえ良かったら、どこか気晴らしに出掛けたい。
そんな気持ちは、良くも悪くもない、やっぱりただの空洞みたいです。

ま、この連休中は、一度ブログでライブを振り返ることにしてたので、
こんな風な雨の午前中にやっておこうと思います。


≪準備編≫

DSC_0005.jpg

今回はライブにむけて、
いくつか用意していったアイテムがありました。

PIC00011.jpg

上の写真はお店の前に貼るポスターです。
こういうのを私が「作りたい。」というと、
チェリストnanamiがその日の内にメールで添付して送ってくる、という仕事の早さ。

こんなものも作ってもらいました。

DSC_0003.jpg

アンケートを一度やってみたかったのですが、
今回は『babaリズムの学校』になぞらえて「解答用紙」というテスト形式です。
内容は、お気に召した曲や、私へのメッセージ等、後で読むのがちょっとドキドキするというものから、
babaリズムをおにぎりの具に例えるという、まるで意図がわからない設問も用意しました。
そして、お名前の他に星座を聞く、というアイデアは一体どこからきたんだっけ…。
とりあえず、みずがめ座とてんびん座が多い。という集計結果です。
アンケート、お客様34名中、29人の方が書いてくださいました。
本当に嬉しかったです!書いてくださった方、どうもありがとうございました~!

nanamiに甘えてばかりもいられないので、
私は新作CD『落とし物』をはじめ、無料配布CDをせっせと作る。
そして、当日の時間割やゲストミュージシャンの紹介を書いた配布物を作る。

しかし、これまたプリンターが我が家にないため、夜中に友人宅におしかけ徹夜で作業し、
『落とし物』のCDジャケットを一枚一枚切ってもらう、という甘えっぷり。
私は本当にこんな風に助けてくれる人がいるおかげで、ここまで生きてこられました。
三十路になり実感しているのはそのことです。


ライブ前日までこんな感じでライブ準備に追われていました。
肝心の演奏はどうかと言えば、
コラボ、バンドは3月、4月中にそれぞれ二回くらいずつ練習に入ったから大丈夫。
なのであとは「自習で何を歌うか」というくらいでした。
結局いつも通り、前日までは決めないでいた私ですが、
ようやく当日のセットリストを、なぐり書き。

mail.jpg

全部で16曲歌うことになりました。


つづきは≪ライブ編≫にて!
  1. 2012/05/05(土) 10:48:40

プロフィール

babaリズム

Author:babaリズム

Live Information

2013.4.28(Sun) @阿佐ヶ谷 Next Sunday

OPEN 18:30/START 19:00

ALPLAYER

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

未分類 (254)
動画 (13)

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。