babaリズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

録音が終わった

今日で『babaリズムの季節』の音源が全部揃いました。

やっとここまできたね。

先程、全てを通して聴いてみて、やっぱり嬉しくて、ホッとして涙が出ました。
達成感、開放感、安堵感、記憶、思い出、反省、意欲、希望…。
全部含んでるけれど幸せな心地でした。
もちろんまだやることは残ってるけど、今そんな気持ちを味わってることが最高に嬉しい。

今の自分の成果です。
そして今後の私の道しるべ。そういうものになってくれたらありがたいです。

ここまできて言えることは、形になったこの曲達は私一人が生んだものではないということ。

babaリズムとしての私を皆さんに知って頂く手段として、
今はまだこのブログ、または動画を載せてるYou Tube、まだそれだけしかありません。

でも、皆さんにはお見せできないところで、直接私を支えて理解して応援してくれてた人がたくさんいます。
私が経験してきた一つ一つの出来事が、こうしてメロディや詞になって現れてきてくれたのです。

大切な曲。大切な人たち。大切な思い出。大切な風景。

それが一つの形となりました。
私にとっては素晴らしい記念日です。
本当にどうもありがとう。


『babaリズムの季節』

1. Silent night
2. 鳥
3. 青空の過ごし方
4. 旅の支度
5. 流れ星
6. 蜃気楼の街
7. 虹色ラビリンス
8. 秋風
9. 雪に唄えば
10. Sleeping dog ( Instrumental )
11. 木漏れ日の世界
12. 青と白のワルツ
13. お迎えの駅


感謝の気持ちと開放感でまだ頭の中がボーっとしている。
そんな夜です。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/23(水) 01:34:15

キャンドルナイト

もうすぐ私は26才です。
4月は誕生日の月なのです。
毎年、何かしら思い出になるようなことをしてもらったり、自分で計画したりしてましたが、
今年に入ってから、CD作りばっかりやってて、
結局、26才になる前までに完成させたいっていう最近の小さな目標が達成できなくて、ちょっと悔しいです。
今回CDは色んな面で胸を張ってちゃんと人に渡せるものにしたいので、
そこら辺、色々アイデアを練っているところです。

今日は友達2人から一足早い誕生日プレゼントをもらいました。
贈り物は何をもらっても嬉しいものですが、
かわいいお花と、ムーミンのご先祖様と、ミラーボール!
東京事変に「ミラーボール」って曲がありますが、今そんな気分になりました。

あと、今素敵な絵本をお借りしてて、さっき読んでみて、ホッと安らぎました。
雰囲気がとっても良いなぁ。温かいなぁ。
そんな絵本なんですが、私もそういう音楽が作りたいです。
色んな曲が好きだけど、ホッと安心させてくれる曲はどんな時もずーっと大事にできる。

というわけで、誕生日は何の日かと言ったら、それはもちろん私を生んでくれた両親に感謝する日。
たまにはゆっくりと実家に電話をかけようと思います。


うたっていいね 「かすかなしるし」

  1. 2008/04/20(日) 20:26:10

Hey Now

昨日、「あと一曲録音できれば」と言ってた曲を録り終えました。
そして今朝音源にしてみたらなかなか良かったのです。
最後の方に録音してた曲は「難しいだろうなぁ」っていうものばかりだったので、
この一曲を音源にできたのはとても嬉しいです。

これで、あとは音を加えたり直したりの作業を残すのみ、と思います。
やった!

なもんで、今日は一旦録音機材から離れたくなりました。
ひたすら眠るか、どこかへ行くかですが、
今日の私は、またちょっと動画編集をして遊んでしまいました。
PCに向かってばかりの日々。最近、機械に対する勘が冴えてきてしまいました。
こないだ友人が録ってくれた動画を古めかしい雰囲気に加工して送ってきてくれたので、
それを使って何か作ろうという気になったのです。

それで出来たのがこれ。





シンディ・ローパーの「Hey Now(Girls Just Want To Have Fun)」です。
音源は一昨日くらいに録音の合間に遊んでたものなんですが…。
録音の合間に、こうやって別の曲を唄ってバランスを録っていたわけです。
でもこの曲唄ったらとっても元気になったので、音源に残しておきました。

昔ものまね番組の本人登場!みたいなのでシンディ・ローパーが出てきて、その時唄っていました。
それで初めて彼女を見たんですが、奇抜な感じが印象的で、何とも言えず、とにかくオーラを感じました。
後々それがシンディ・ローパーだと知ってからはすごく好きで、
「Time After Time」とか唄って大変リスペクトしています。

それにしてもキーが高いんですね。
少し下げて唄っててもまだ高いと感じます。
さすがシンディ・ローパーは歌姫だってあらためて思えるほど唄うの難しかったけど楽しかったです。
英語も下手なんですが、そういう人でも英語の曲を唄うのは楽しいですよね。

そんなわけで、録音の合間の一休みの映像ですが、どうぞ、御覧になってみて下さい。
  1. 2008/04/13(日) 21:34:08

瞬間

とにかく良いんだから!
って言いたくなるほど『babaリズムの季節』は私にしっくりきます。
そういうCDに出会えるだけで幸せだって思っていたけれど、
これは自分にとって、大事な大事なCDになる気がする、そんな感じです。
(こういうこと言えるのも今の内なんで、言わせといて下さいね…!)

あと一曲仕上げれば終わり、っていうところまできてるので、
そのあと「もう一曲」を今頑張っているところです。

素朴なカッコ良さが好き。
本当はそのままシンプルなまま、飾らなくて全然良いんだって思えるカッコ良さ。
それだけが確かなものだと思える魅力っていうのは貴重ですよね。

きれいなものを見てる時、それが自分の世界の全てになってる瞬間。
たった一瞬かもしれないけど、その一瞬を信じれる。
美しければ美しいほど、その一瞬が自分の中で大事なものになっていくものです。
記憶というのはそういうことなのかもしれませんね。
「あの時、確かに私は幸せだったんだ」って思える瞬間を、
この世の中にいる人全員が探し続けているのかもしれません。

それなら私はあとどれくらいそんな瞬間に出会えるんでしょうか。
今でさえ様々な幸せに巡り合ってきた気がするのに。
人生という旅は素晴らしいものですね。
まだまだこれからも、そんな出来事を経験させてほしいと思うのは、
ただの「わがまま」ではない気がします。
  1. 2008/04/11(金) 22:13:25

たいやき仙人

明日は4月9日で(フォークの日)だそうです。
みんなでフォークソングを唄おうじゃないかという日らしいです。
昨日連れられて行ったところがなぜかこてこてのフォーク酒場でした。
しかもお店の人は仙人のような風貌ときており、その雰囲気にドギマギしたのは言うまでもありませんね。

私は一人で弾き語りをすると言っても、昔のフォークソングを好んで聴いたりするほど渋くないです。
憂いのある曲は好きですが、どちらかというと歌謡曲みたいな方が聴きやすいです。
ただ、駅前で唄っていたりすると、酔っ払ったおじさんがリクエストして下さるわけです。
「拓郎を歌いなさい」、だとか、「カルメン・マキ」だとか。
私もすぐ唄えれば最高なんですが、なにしろ普段聴いてないのですから難題です。
日本のフォークソングといっても多分いろいろあるんだと思いますが、
独特のもの悲しい旋律、最後まで切な過ぎる歌詞、曲全体がかもし出す貧しさと若さ。
おそらくそれを理解する土台が私には足りていないだけだと思うのですが、
何とも言えない虚無感や絶望感を感じてしまって、私が唄うなんてどうにも恐れ多いのです。
(大体酔っ払ったおじさんの言うことはこちらも同じくらい適当に聴いてしまうので、
いつだって応える気ゼロだったんですが…。)

でも、そのフォーク酒場のライブは素晴らしかったです。
「大坪良一さん」というアーティストが素晴らしかったからこそだと思いますが、
とても謙虚な方で、オリジナルだけでなく、ポピュラーなフォークソングも弾いてくれて、とにかく上手すぎました。
「なごり雪」なんて今の季節、特に心に染み入るようだったし、遠藤賢司の「カレーライス」も聴けて嬉しかったし、
あと、河島英五の「生きてりゃいいさ」って曲も初めて聴いたけど良かったです。
お客さんが、「か~っ!!いいね!」って悶えながら聴いてました。
不思議な光景ではありましたが、実に幸せそうで、心地よさそう。
それを見てるだけで、こちらも本当に特別な場にいる気がして楽しかったです。

名曲と言われている曲はやっぱりいつまでも素晴らしい。
先日も、久々に友人と外出した先の駅前で唄ってたら、たいやきをくださった方がいて、
ふと「およげ!たいやきくん」を唄ってみたら実に名曲だということに気付き、感動しました。

唄いたい曲がいっぱいあります。
いっぱいあるけど、自分ではとても唄えない曲もあるし、唄うことでもともとの良さを壊したくない曲もあります。
でも、いつか色んな曲を気持ち良く唄えるようになりたいです。
  1. 2008/04/08(火) 23:28:09

焦るな

今のこんな気持ちを言わせて頂いても良いですか?

焦るな、焦るな。
桜が咲いて、春が来たのが一気に伝わってきたら、自然と気持ちは次のことへと向かうのです。
だけど、まだまだ終わらない。
私はまだやり遂げていないのです。

この季節、こんなに置いてけぼりな気分になると非常に焦りますが、
今は自分を信じるしかないんだと思います。だって、楽しみなんですから。
でも、「今が終わったら」と夢を見てる感じは、なんか良いですね。

録音は終わりの兆しがようやく見えてきました。
秋冬に出来た曲達です。
『babaリズムの季節』とか言ってて、全く季節はずれな曲を今唄っているということに、ふと気付いたって、
世の中がどんなに新しい季節へ移り変わろうとしてたって、
なかなかOKを出さない自分に対してだって、
「良い根性しているね」って言ってやりたいです。

あぁ、ほんとはそんなこと言ってても辛い時期。
世の中の全てがまぶしく思えます。

自分の思うように頑張りますけどね。
たまにはこんなことも言ってしまって良いんでしょうか。
  1. 2008/04/02(水) 21:38:38

プロフィール

babaリズム

Author:babaリズム

Live Information

2013.4.28(Sun) @阿佐ヶ谷 Next Sunday

OPEN 18:30/START 19:00

ALPLAYER

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリ

未分類 (254)
動画 (13)

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。