babaリズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

何か楽しいことを

どうにか何か楽しいことを考えたい。そんな時ってありますよね。
現実逃避というのでしょうか。
だけど、あまりそんなことしてるのはかっこ悪い。
なのでそういう時は、街とか人とか空とか、周りを見渡してフラットな気持ちで何かしらを感じるようにします。
でも、私は今日めずらしく一日そんな気分でした。
とりあえず、今日の私の場合は、好きなアーティストのベストを作るなら何を入れるか。
友達がそういったものを聴いてたので「私なら」というのを考えてみました。
とにかく自分よがりになりそうですが、あまり考えてても害にならないものなので今回は良いでしょう。

今日は浅井健一さん。
世界観が独特すぎて好きな曲だけ集めても何だか収集つかない気がしますが、でもそこが好き。
頭に思い浮かべた曲順のままさっき通して聴いてみたんですが、元気になりました。
あ、ちなみに私はiPodを持ってないですが、昔買ったソニーのHDウォークマンを愛用してます。

そんなわけで、皆さんも現実逃避したい時、もしくは暇な時に、いかがですか。
babaリズムでみんなのベストとかできたら嬉しいな~。まだそんなに曲数ないのに。
一人一人のbabaリズムベスト、どんなだろうな~。気になるな~。面白い~。
ほら、こうしてる間にまた現実逃避です。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 21:18:55

思い巡り

最近すごく天気が良かったですね。
連休にあんなに晴れると外で思いっきり音楽やりたくなります。
なので昨日は少しだけ川口で唄いました。
でも夕方からだったのですぐに肌寒くなりました。

気付けばもう11月もあと少しなんですね。
季節の中でも秋ってほんとにあっという間です。
今年は特にそんな気がするんですが、なぜでしょう。
残り少ない秋をどうやって満喫しようかと、そんなことを考えつつも、
これからどうやって音楽を続けていこうか、とか
もっと自由で新しい音楽を作るには、とか
自分らしい音楽って何なのか、とか
最近そういう頭でっかちなことも真面目に考えてしまいます。
考え出すときりがないし、私の場合悩みすぎるところがあるので、あまりよくない傾向でしょうか。
とりあえずはやりたいことを頑張ってやるしかないです。

でも、それって幸せなことなんですよね。やりたいことをやれるというのは。
昨日川口にいらっしゃったおばあさんがそういう話をしていました。
家族に反対されることもなければ、友達も応援してくれている。
もしそうでなかったら、私にとっての音楽は聴くだけのものだったのかなぁと思うと、
今の自分があるのは温かい人達に囲まれているおかげだなと、再び感謝の気持ちでいっぱいになります。
その人達へ何か自分が返せるとしたら、やっぱり音楽で気持ちを返したい。
と、思い巡らす今日この頃です。
  1. 2007/11/26(月) 23:39:39

故郷の恵み

今日も川口で練習がてら一時間ほど唄いましたが、極寒でした。
もう、指先も喉も限界を感じています。
これから私はどこで唄ったら良いんでしょうか。昼間なら外もまだ暖かいんですかね~。

そんな寒さの厳しい今日この頃ですが、昨日実家の両親からプレゼントが届きました。
開けてみれば日本酒!越乃寒梅です。
熱燗が恋しいと思っていた矢先のこのプレゼント、ほんとに嬉しい!
家族と故郷の恵みに感謝し、寒さなんかに負けていられないと元気が湧いてきました。
この冬も頑張っていけそうです。

新曲を楽しみにして下さっている方々へ。
私は最近「虹色ラビリンス」という曲も生まれ、3枚目に向けて曲作りに励んでいます。
(この「虹色ラビリンス」というタイトル、私の友人につけてもらいました。
友人はいつも面白いことしか言わないので何となく不安だったのに、今はもうこれしか考えられないから不思議です。)
お正月には次のCDを作って皆さんへの新年のご挨拶をしたい、というのが現在の目標ですが、
私は感性の赴くままに活動しております。実際のところ果たしてどうなるかは分かりません。
ただ、「誰かが自分の唄を待っていてくれているのではないか?」
そんな自分の中のささやかな期待だけが今のbabaリズムの原動力になっている気がします。
私はbabaリズム始めて本当に良かったと思っています。
良い曲が出来るように、まだまだこれからも色んなことを感じていたいです。
どうぞ皆さん、温かく見守って頂けたらと願っております。
  1. 2007/11/21(水) 23:41:00

relate

先週末に芝居をやっている友達の劇があったので見てきました。
その友達の芝居を見るのもこれで五回目になると思いますが、
毎回毎回、芝居に出るたびに違う人になってるのが面白くて、凄くって、驚きます。
演技をするってすごく楽しそうだけど、自分でやるとなると本当に難しいんでしょうね。
ちなみに私はとても下らない嘘をつくことはありますが、大変な嘘をついてしまったらすぐバレるタイプだと思います。
感情を表に出すのも苦手ですが、演技するのも下手なんです。

今回見たお芝居は「本物の友情とは?」というテーマでした。
いつもながら感動させてもらいました。
時には、とても日常では言わないようなちょっとくさい台詞だって出てきますが、
それなのに、やっぱり目の前にいる生身の人間が放つ言葉というのは迫力があります。
何度もグッと心をつかまれる場面がありました。
演技なのに演技じゃない。本心から何かを訴えかけているような、そんな気がしてきます。
すごいですよね。それが見ている人を引き込む力なんでしょうね。
「あんな風になれたらなぁ」とうらやましくなりました。

お芝居を見たあと、私は高校時代の友人に会ってきました。
今は福岡に住んでいるその友人ですが、仕事で東京に出張に来ていました。
お互い東京と福岡で高校時代の話を出来る相手がいないことを非常に寂しく思っていたので、
かなり懐かしい話までたくさん飛び出してきて、本当に楽しかったです。
そんなに頻繁に連絡をとったりしないし会う機会だってほとんどないのに、
やっぱり顔を見て話をして、「あぁ元気そう!」って思うだけですごく安心できるんですよね。
高校時代は本当によくつるんでいたけど、今は向こうで色んな人と出会って、色んな経験や思いをして。
お互い別々の場所で、落ち込んだり嬉しかったりの毎日を過ごしているのかと思うと、
不思議とそのことが心強く思えて、元気づけられました。
近くにいても遠くにいても、これからもお互い楽しい人生が送れること、そのことをお互いに願っていること。
それが友情の一番の幸せかなぁ、と帰り道にしみじみと考えていました。
  1. 2007/11/20(火) 22:15:46

熱燗が恋しい寒さ

先程、路上つながりで知り合った方からお誘い頂いて少しだけ唄いに行きました。
ちょうど曲作りに行き詰まってウダウダしてたのを切り替えられて良かったです。
それにしても…、もう外で唄うの寒いですね~。
これじゃあ聴いていただこうにも皆さん立ち止まれないですよね。
服装間違ってしまったのでかなり凍えました。

今日はボジョレー・ヌーボーの解禁日だそうですが、
新潟っ子の私はこんな時には熱燗が飲みたくなります。
私はお酒飲むのが好きで、めちゃくちゃ強いわけではないですが、
多分人よりは飲めるほうだと思います。
ちょっと酔えるんだったらビールでもワインでも焼酎でも良いですが、
やっぱり今一番飲みたいのは日本酒です。

ところで、3枚目のCDを作りたくて最近また曲作りをしているんですが、
なかなか上手くいかないとすぐ他のことにうつつをぬかしてしまいます。
今日もYou Tubeでイッセー尾形の一人芝居を見始めてしまってあまり進みませんでした。
それにしても久々に映像で見たイッセー尾形さんですが、何とも言えず素晴らしい。
まず私はイッセーさんのあの少しとぼけた顔が好きです。
普段はきっとボサボサの頭に丸いメガネをかけていらっしゃると思います。
そんな風貌でいてあれだけの人物観察力。素敵なんです。
イッセーさんの一人芝居を生で見たことはなくてTVとかビデオだけなんですが、
沢山あるネタの中でも、私はやっぱり歌ネタが一番好きです。
その作曲スタイルは私もすごく影響を受けていると自分では思っています。
一度は必ず生でイッセーさんの一人芝居が見てみたいです。
  1. 2007/11/16(金) 00:38:49

映画

私は映画をよく観るというのは何回か書いてるんですが、
babaリズムを始めた頃(今年の6月くらい)からは2~3本しか観てなくて、
最近、友達と観る機会があったのでようやく鑑賞モードになってきました。

大学時代とかはほんとによく観てたので印象の薄いものとかはすぐに忘れてしまいます。
前に観たのに、レンタルでもう一度借りてしまうこともしばしば。
なので観た映画はすぐにPC上で分かるようにリストを作っています。
監督、出演者、制作年など、基本的な情報は打ち込んでおきます。
そして自分の評価は「◎、○、空白」の三種類。
この評価というのが大体適当なのでつける意味がないんですが、
「おぉ!これは!」と思ったものくらいは探し出せるので便利です。
このリストを作っておくと、自分の好きな監督とかがわかってくるので、
「次はこの人の前の作品観てみよう」とかを考えるのが楽なのです。

好きなのはやっぱりロードムービーです。
ヴィム・ヴェンダース監督の作品はたぶん一番観てます。
「Road Movie」ってタイトルの曲を作りたかったのはそのためです。
旅をしながら、出会いがあって、別れがあって、様々なことを経験して、
まさに人生を見ているようで映画の中に入り込んでしまいます。
音楽やってるからといって音楽映画に詳しいわけではないですが、
『クロッシング・ザ・ブリッジ』という映画はちょっとフィーバーしました。
トルコの音楽を辿るドキュメンタリー映画なのですが、
伝統音楽と現代音楽を融合させること、トルコの人はうまいんですね。
現在の日本の音楽は多くの文化や情報に流されてしまっているような、そんな気がしてきます。
機会があったら観てみて下さい。

私は映画を見る時はまったりとくつろぎたい気分の時が多いんですけど、
映画から学ぶことって実はものすごく大切なことだったりするんですよね~。
  1. 2007/11/15(木) 00:24:46

素朴なこと

今週はずっと晴れるみたいで外に出ると景色が気持ちよいですね。
私は歩くのが結構好きで6時間くらい荒川沿いを海に向かって歩いたことがあります。
残念ながらその時は海には辿り着きませんでしたが。
長く歩くと景色を見るのもだんだん飽きてきて色んなことを考えるので、
ふと歌詞が思い浮かんだりします。そして帰ってから思い切り紙に書きなぐります。
メロディは思い浮かんでもだいたい忘れて悔しい思いをするので考えないようにします。

そうやって書き溜めた言葉があの曲や、この曲や、色んな曲に散りばめられています。
だから自分の曲を聴くと言葉が思い浮かんだその時の風景が蘇ってきます。
「星の王子さま」は赤羽から歩いて帰る夜でした。
「旅の終わり」も赤羽から歩いて帰る夜でした。
「Happy Monday」もそういえば赤羽から歩いて帰る夜でした。
行動範囲が狭すぎるなんて思わないで下さいね。
赤羽から家まで45分くらいかかるんですが、私にとっては徒歩圏内なのでよく歩くんです。

こうやって、何気ないただの帰り道さえありありと思い出されるんですから、
私にとって曲を作る行為は日記よりもずっと素朴なものなのかもしれないですね。
  1. 2007/11/13(火) 21:43:08

お迎えっていいな

戸田公園駅で唄っていていつも聴きに寄って下さる女性がいます。
その方は終電頃に帰ってくる旦那さんをいつも駅に迎えにきているのです。
それを見ながら私は「あぁ、いいな~」って思っています。
なので、その女性を思い出しながら一曲作ってみました。
タイトルはそのまま「お迎えの駅」です。
すごく優しい曲になりました。
早くその女性に聴いてもらいたいです。

優しい曲ができると優しい気持ちになって、今日はとてもほんわかした気分でした。
おととい完成した「蜃気楼の街」がどっしりしっかりした感じの曲調だったので、
ほっと一息つけたような、そんな嬉しい効果をもたらしてくれました。
  1. 2007/11/11(日) 23:57:47

蜃気楼の街

昨日から作り始めた曲が出来ました。
タイトルは「蜃気楼の街」。
久しぶりに「一曲出来た~」って感じです。
きっと納得のいくものだという予感はあったものの、
ずっと完成しなかったので、ようやく仕上がって私は嬉しいです。
だから早く唄いたくて、早く聴いてほしくて、
今日は唄うつもりじゃなかったんですが唄いに行きました。
いつも急で、いつも気まぐれで、すみません。
私はブログを書くの苦手みたいであんまり書かないですが、
それでもここを見て下さってる方、ありがとうございます。
新しく出来た曲は、また音源化すると思いますのでいつか聴いてほしいです。

えーっと、私は最近、サッポロビールのCMに心打たれました。
私の大好きな「やっぱり猫が好き」の三人が出てるからです。
もたいまさこさん、室井滋さん、小林聡美さんが恩田三姉妹として出演しているのです。
知らない方や興味の無い方には申し訳ないですが、それでも私は嬉しくてたまりません。
なので、また「やっぱり猫が好き」を見直そうと思っています。
というわけで、皆さんももし機会があったら見てほしいです。
そして私と語り合って頂けたらありがたいです。
  1. 2007/11/10(土) 00:51:26

感覚を磨く

曲を作ってたらいつの間にか朝が近づいて来ました。
さっき出来たばかりでまだよく掴めない所があるので完成したとは言わないでおきます。
久々にたくさんの言葉を書いては消し、書いては消し、唄っては直し…、
の作業をしたので頭が疲れました。
だけどこういうのはやっぱり楽しいです。
最初のイメージで形が見えてて、それを探し続けてようやく辿り着く。

以前TVで見た彫刻家の方が「作品を掘り当てる」という表現をしてたんですが、
そうか、なるほどって思いました。
何も無いところから創り出すというより、そこにあるものを探し出すという感覚。
もちろん、初めの思いつきは自分から生まれてくるものですが、
その後の作業は形あるものを取り出していくだけのことなのかとも思えます。
えーと、だからと言って世の中にあるありきたりなものを形にするわけじゃなく。
あぁ、まだ私にもよく分かりませんが。
なんというか、答えは自分の中に眠っている、みたいな。

だから間違った方へ行けば違うっていうのはちゃんと気付けるはずなんです。
でも感覚が鈍っていたりすると本当のことをすぐに見失ってしまうので、
日々色んな物事に心を動かして感覚を磨き続けないといけないですよね~、きっと。
それは曲作りだけじゃなくて色んな場面においても必要なことだと思いますが。

というわけで、今は「掘り当てた!」って感じがしてないのでまだまだですね。
だから頑張ろうねって自分に言いたいがために、
思ってることをここにズラズラと書いてみたんですが、なんか意味分からないですね。
ちょっと眠いだけ、なんです。
  1. 2007/11/09(金) 04:55:42

酒とドレスとギターと私

土曜日に大学のサークルの先輩後輩にあたるカップルの結婚披露宴に行きました。
近頃立て続けに結婚式があって幸せムードです。
今回はギターも無しでおめかしなどに気を遣いつつ式を楽しむつもりだったのですが、
急遽、当日になって「一曲作って唄おう」という友人の誘いがあり、
およそ2時間くらいで本当に一曲作ってしまいました。
歌詞はすでに作ってくれていたので、私の役目はそれにメロディをつけること。
曲の完成度はなかなかのもので、パートの割り振りもバッチリでした。
そんなわけで、私は今回もギターをかついで式に参加することになったのです。

知り合いしかいない披露宴だったのでわりとお酒も食事も進み、
肝心の私達の曲を披露する場面では友人も私も気持ち良くなってしまってました。
なので練習した通りには全くいかず、惜しい感じで終わってしまったのが少し心残りです。
でも良い曲だったので、もしかしたらいつかリベンジできたらいいなと思ってます。

その後二次会でも急遽唄わせて頂くことになり「Road Movie」を唄いました。
みんなニコニコ、幸せな「Road Movie」でした。

唄う予定じゃなかったわりに2曲も演奏させてもらって、
お酒も食事もおいしくて、盛りだくさんの結婚披露宴でした。
こういう機会にギター持って唄うことができて、私はほんとにラッキーな人間です。
  1. 2007/11/08(木) 01:20:38

プロフィール

babaリズム

Author:babaリズム

Live Information

2013.4.28(Sun) @阿佐ヶ谷 Next Sunday

OPEN 18:30/START 19:00

ALPLAYER

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

未分類 (254)
動画 (13)

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。